ようこそ仙台クラシックゴルフ倶楽部へ

INコース

打ち下ろしのロングホールから始まるアウトコースは、洗練された美しい景観のホールが連続。
清らかな水を湛えた池が随所に配されているのが特徴です。
水面に映る緑や青い空に、心を和ませる一方で、攻略法に気を配ることも大切。
正確なショットが勝負のカギとなります。

Hole.10

White Flag 403 yard
Red Flag 372 yard
PAR 4

ティショットは正面クローバー形バンカーの左狙い。
グリーンへは、左ドッグレッグしており2打目を丁寧に。
インのスタートホールとしては、難しいところ。

Hole.11

White Flag 400yard
Red Flag 374yard
PAR 4

コース右に自然林が広がる、景観の美しいホール。
2打目はやや打ち上げとなり距離感に注意し、正確にグリーンをとらえたい。

Hole.12

White Flag 212yard
Red Flag 195yard
PAR 3

打ち下ろしの長いショートホール。
ティグラウンドの迎え獅子形の植え込みがシンボル。
左グリーンは前後に流れるマウンドになっているので、パットはくれぐれも慎重に。

Hole.13

White Flag 448yard
Red Flag 422yard
PAR 4

まっすぐで両サイドに自然林がそびえる風格のあるホール。
インのミドルでは最も長くグリーンへは、ロングアイアンの出来いかん。

Hole.14

White Flag 563yard
Red Flag 553yard
PAR 5

インコースNo.14は、逆S字型のロング。緑があふれ、うねりの多いフェアウェイなど、自然の妙味を十分に感じられるホールです。ここでは2打目の方向性に加え、グリーン手前のアリソンバンカーにも要注意。3打目の距離合わせが重要なポイント。技と力を巧く調和させたいところです。

Hole.15

White Flag 387yard
Red Flag 379yard
PAR 4

比較的シンプルでまとめやすいホール。ただしグリーンが2段になっているので、オンしてからが気を抜けない。

Hole.16

White Flag 522yard
Red Flag 538yard
PAR 6

ティグラウンドからの眺望は素晴らしい、ゆるやかな打ち上げのロングホール。
一打目は左右のモミの木の間狙い。グリーンのアンジュレーションが大きく、油断は禁物。

Hole.17

White Flag 195yard
Red Flag 193yard
PAR 3

青い水と白い砂のコントラストが美しい池越えのショートホール。ティショットは、距離もあり力が入りやすいので、ゆったりとしたタイミングで。グリーンは傾斜があり、微妙なタッチが要求される。

Hole.18

White Flag 410yard
Red Flag 410yard
PAR 4

グリーンの前と後に池が横たわり、2つの池はクリークで結ばれている。フィニッシングホールにふさわしい印象的な設計で、大づめでの逆転劇も生まれそう。